POPO's kitchen

POPO's kitchen

お酒のレビューとつまみレシピを中心に。たまに雑記。

【紫鬼火】種子島産紫芋 炭火焼き芋焼酎

ご訪問いただきありがとうございます。

ポポンデッタです。

 

今日はお酒のレビューをしたいと思います。

 

 

お酒の写真

f:id:popondetta:20210228084100j:image

概要

原料芋にじっくりと炭火で焼いた種子島産の紫芋を使用。
紫芋にはポリフェノールアントシアニンが多く含まれており、もろみの発酵によって、甘酸っぱいワインのような風味に仕上がっています。
通常、芋焼酎には黄金千貫を使用しますが、種子島紫芋を使うことで甘みと香りがより増しております。
口の中に広がる香ばしく豊かな味わいをお楽しみください。焼酎ファンはもちろん、女性にもおすすめしたい逸品です。

かごしま文化邑酒店ホームページより引用

 

基本情報

蔵元:田崎酒造 株式会社
生産地:鹿児島県いちき串木野市大里
原材料:さつまいも/米麹
品種:種子島紫芋
麹菌:白麹
度数:25度
飲み方:水割り/ロック
特徴:焼き芋焼酎/販売店限定

 

田崎酒造は色々な焼き芋焼酎を製造していることで有名ですね。

私自身、それほど多くの種類を飲んだことはありませんが、焼き芋焼酎の香りはかなり好きです。

 

味(ロック)

口に入れた瞬間に、香ばしく甘い香りが鼻に抜けます。

芋独特の臭みはあまりなく、心地いい余韻が残ります。

アルコール感も強くなく、思ったよりあっさりとしています。

 

総評

香りの強さ :弱 ★★★★★ 強

味     :甘 ★★☆☆☆ 辛

アルコール感:弱 ★★★☆☆ 強

後味    :弱 ★★★☆☆ 強

 

まとめ

香り高いお酒なので、おつまみは基本的に何でも合わせることができると思います。

軽めのお酒なので、私個人としては肉々しいものより、魚介系の方が合わせやすいかなと思います。

スモークとかハーブ系とかだと香りがマッチして楽しめると思います。

 

ちなみに余談ですが、初めて焼き芋焼酎を飲んだ時は、もっと甘ったるいシロップみたいなお酒を想像していたので、焼酎が得意でなかった当時の私は、甘くないことに衝撃を受けたことを覚えています。甘いのは香りだけかよって。

まぁワインも似たような感じですよね。最初はブドウカクテルみたいなものを想像していました。

焼酎をおいしく飲めるようになって、大人になったなと感じる今日この頃です。